コーヒーの実

コーヒーの実を食べるルアク

かつて、“まぼろしのコーヒー”とまで言われた、コピルアク(ジャコウネココーヒー)。本場、インドネシアの100%ピュアなコピルアク(アラビカ種)です。配合品(混ぜもの)ではありません。

 

長年、インドネシアでコーヒービジネスを展開してきた日本人経営者、Balistar Coffeeが管理・生産するコピルアクなので、品質、出所ともに安心です。

しかも、州政府が、オーガニックでアラビカ種であることを保証しているので、さらに安心(パッケージに保証マークが印刷)。

 

コピルアクは、①野生ジャコウネコから取れる天然豆と、②ファームで飼育されるジャコウネコから取れる飼育豆、の2種類。

さらに、それぞれに、焙煎豆と、粉砕豆(レギュラーコーヒー)があります。なので、細かく分けると4種類。

お好みに合わせてお楽しみいただけます。

コーヒー好きにはたまらない !

世界の至高、

インドネシアのコピルアク(アラビカ種)

粉砕豆(レギュラーコーヒー)                        焙煎豆

[ひと味違うコピルアクの楽しみ方]

コピルアクは、飲み残しがおいしいコーヒーです。

前夜に淹れた、温かいコピルアクを飲み残しておき、翌朝、冷たくなったコピルアクを飲んでみてください。

コーヒーのコクがぐっと増して、温かいときとは、ひと味違う、コピルアクのもうひとつの風味をご堪能いただけます。是非、お試しください。

​容量:60g

©2018K&K Medical Machinery Int'l